broadwimax評価について
これまでWimaxをbroadwimaxで使ってきて思ったのは世間で言われている
ほどbroadwimaxは悪くないと思いました。

世間ではbroadwimaxを使っていては損をするような言い方をしているブログも
多く見られますが実際にbroadwimaxを使ってみるとそれほど悪くないと思いました。

では、実際にどういう点でbroadwimaxが悪くないと思ったのかというと、
それはサービスの点で悪くないと思いました。

世間ではよくbroadwimaxと契約した段階で頼んでもいないオプションを勝手に付いて
いたというのを見かけますが、実際はそういう事はなくて申し込み段階でちゃんとオプションをどうするかオペレーターに聞かれます。

ですから、勝手に不要なオプションを付けられるという事もなくておすすめです。
確かネットから申し込みをしてから確認の電話があった時にこちらが希望する
Wimaxの端末がもう在庫切れで別の端末を契約するように言われた時は
少し驚きましたが、それでもこちらが不利になるような事は特になかったので
大きな不満はなかったです。

ただ、私がオプションは不要だとネットから申し込んだのに電話でも
またオプションを勧められてきたのは正直面倒だと思いました。

なぜなら、私は最初からオプションに加入する気は全くなかったからです。
それで、私が電話口でオプションは不要だと言ったにもかかわらず
初月はオプションも無料なのでぜひオプションも付けて欲しいと言われたのは
面倒だと思いました。

結局そういう風にオプションを勧められても私は解約忘れを嫌で断りました。
ですが、それでも世間で言われているような何の了承もなく勝手にオプションを付けられるという事はありませんでした。

なので世間で言われているよりはずっとbroadwimaxは良いと思いました。
また、最近はbroadwimaxは月額料金が安いプランを選んでも初期費用を
大幅に減額したり、全く掛からない場合もあってかなり契約してみる
価値があるようになってきました。

ですから、世間で言われているほどbroadwimax評価は悪くないです。
確かに数年前まではbroadwimaxは月額料金は安くても高額な初期費用が
掛かってトータルコストで全然お得感がない時期がありました。

ですが、最近はその初期費用が不要な場合もあって他社のWimaxよりも
良い場合も多くなってきました。

他社がやっているような悪質なキャッシュバックを利用するよりは
最初から初期費用を不要にして月額料金も安くしてくれるbroadwimaxの方が
お得感があります。

broadwimaxの魅力について

broadwimaxの魅力について語る際に何よりもポイントになるのはwimax2+が3日間で合計3GBの上限はあるもののの使いたい放題、
それも下り220Mbpsのプランが利用で来ることです。
さらに、約1000円の追加料金を支払えば、ハイスピードプラスエリアモードもが」設定することができ、370Mbpsのスピードでインターネット利用が可能になります。
渋谷駅を中心に少しずつエリアを拡大している状況です。
しかし、実際に屋外で動画のストリーミング、アプリのダウンロードを利用するにあたって、220Mbpsの速度があれば、間違いなく利用可能です。
注意するべきは前述のとおり、3日間で3GBを使い切ってしまわないことです。
ここだけ気にしておけば、本当に使いたい放題というメリットを享受することが可能です。
また、非常にうれしいのは最初に契約する際には、モバイルルーターの本体金額が必要のないキャンペーンもあり、事務手数料の3000円だけで契約可能です。

ご利用開始月と2か月目までは日割りで2726円、
そして24か月目までは3411円の月額料金でデータ通信が使いたい放題というプラン。
そして24か月目以降は4011円になります。
しかし、考えてもみてください。
使いたい放題のプランがこの料金で実現可能となれば、非常にお得です。
それもモバイルルーターは同時アクセスが10回線まで可能な商品もあります。
wimax2+は非常にエリアもひろくなっていますので、地下での利用、屋内でもおくまったところに行かない限り、問題なく利用可能になります。

では実際の申込方法でのポイントは?
まずはインターネットサイトでご自身の利用エリアを確認しましょう。
ここで問題なければ、ここもインターネットで自分自身の希望するプラン、そしてモバイルルーター、場合によってはタブレットとのセット契約を選択します。
あとは端末が送られてくるのを待つだけとなります。
手続きは非常に簡単で、だれでも可能です。
また、使い勝手に合わせて、故障への備えを考えた保険や持ち歩き用のバッテリー、クレードルも準備してあります。
いずれにしても固定回線インターネットとモバイルインターネットをまとめて契約することを考えると非常にコストパフォーマンスも高く、満足度も高いサービスになると思います。
気にするべきはエリア確認の際、エリアであっても屋内浸透がどうかというポイントだけだといえるでしょう。