■wimax 契約の諸注意

今回はwimaxを契約する際に覚えておかないといけないポイントを、いくつかご紹介します。Wimaxの申込み時に慌てないように、事前に注意点などをよく確認しておきましょう。

【wimaxの契約の際に必要なものは?】
Wimaxを申し込む際には、本人確認書類が必要です。本人確認書類とは運転免許証やパスポートなどを指しますが、もしこれらを持っていない場合には、事前に申し込むwimax各社へ問い合わせしておく事をおすすめします。

【wimaxはクレジットカードでしか契約できない?】
この点については、利用するサービスによって異なります。以下は一例ですがBroad wimaxの場合、「ギガ放題月額最安プラン」ではクレジットカードでも口座振替でも利用が可能です。一方「ギガ放題ベーシックプラン」では、クレジットカードのみの契約しか出来ません。

【wimaxは未成年でも契約できる?】
未成年でも19歳以上で、且つ親権者の同意があれば契約は可能です。

【他社携帯での契約で料金を滞納している場合、wimaxの契約はできる?】
当然wimaxの契約の際には、携帯電話と同じく審査が行われます。その審査の際にwimaxの事業者が照会するのが「一般社団法人 電気通信事業者協会」に蓄えられたデータです。その機関には、携帯キャリアや他社wimaxなどを利用していた方の延滞履歴などが保管されており、各社間で共有をしています。したがって、他社で利用料金を滞納している場合などは、新規のwimax契約の審査が通らないケースも出てきます。

【端末到着のスピードにも注意が必要】
次にwimaxの端末が届くタイミングについても注意が必要です。インターネット回線の準備はスピード感が重要です。以下に主なwimax事業者の申込みから端末発送までのスケジュールを比較していますので、参考にして下さい。

サービス名 端末発送までのスケジュール
BIGLOBE wimax 支払い方法が確定した後、通常2日~1週間での発送
Broad wimax 基本的には即日発送
バイク便即日受け取りサービスが利用可能(但し以下の条件を満たしている事が必要)
①当日の時間指定は12時までの申込のみ(2時間後~)
②クレジットカード払い限定
③東京23区限定(出荷元は秋葉原)
④電話での申し込み時のみ対応
とくとくBB wimax 即日発送可能(平日17時、土日祝日14時までの受付完了のみ)
So-Net wimax  申込み後、3~7日で発送
@nifty WiMAX( 申込み後、最短4日で発送

【携帯電話のプランも要確認】
Wimaxを契約する際には、普段使っている携帯電話のキャリアやプランも確認しておきましょう。Wimaxの契約の際に、同時に携帯キャリアも変更するのもありかもしれません。UQ-wimaxの回線を使用している事業者では、auスマートバリューのサービスが利用できます。UQコミュニケーション社はKDDI系列の会社ですので、「au携帯」とセットで利用する事で、割引の特典が受けられるのです。詳しくは以下の通りとなります。

「au携帯の契約プランとスマートバリュー割引の内容」
プラン名 割引額
・データ定額5/8/10/13/20/30
・データ定額5(V)/8(V)/10(V)/13(V)/20(V)/30(V)
・LTEフラット
・LTEフラット(V)
・ISフラット
・プランF(IS)シンプル auスマートフォンの利用料金から毎月最大934円割引
・データ定額2/3
・データ定額2(V)/3(V)
・ジュニアスマートフォンプラン
・シニアプラン(V)
・LTEフラット cp(1GB) auスマートフォンの利用料金から
毎月743円割引
・データ定額1
・データ定額1(V) auスマートフォンのご利用料金から
毎月500円割引

【まとめ】
以上、今回はwimaxを契約する際の諸注意についてまとめました。特に支払い方法の制限などは見落としがちな条件となります。事前によく確認しておいてスムーズに申込みができるようにしましょう。

wimax申し込みにルーター選びも大事

外出—家の外で持ち歩くならモバイルWi-Fiルータのタイプがおすすめ
自宅でのみ利用したいなら–ホームルータータイプがいいでしょう

迷うのが契約先プロバイダーとwimaxプラン選びですね
プロバイダーによってはきゃっすバックキャンペーンもあるのでうまく目的適したプロバイダー選びがポイントですね
プランは通常プランなら月間7GBまで
今人気のギガ放題プランは月間データ量制限がないプランです
但し速度制限は3日間で3GB以上利用時にあります