最新おすすめ人気ランキング
人気wimax 比較おすすめwimaxランキング 比較

  1. BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX2プラスは、
⇒実質月額約3,350円程度って?
キャッシュバックが確実
手に入るから・・・( ^)o(^ )
だから・・・格安WiMAXです♪

速度 5.0
価格 5.0
評価 5.0

BIGLOBE WiMAX 2+の詳細を見る

口コミ&評価まとめ

★★★★★おすすめ人気ランキング

キャッシュバック20,000円

初期費用なし

月額料金:初月0円(税別)

月額料金:2か月3,695円(税別)

月額料金:3か月目~4380円(税別)

口コミ&評価まとめ

月額基本料金

2,726円~(税抜)
間データ容量:月間7GB制限
最初の月額基本料金:最大3ヶ月間は
ギガ放題プランが⇒月額2,726円

———————-
ギガ放題プラン
3,411円~(税抜)
月間データ容量:
440Mbpsハイスピードモード使い放題!

3日間で10G以上利用時に制限あり。

web申込なら18,857円割引

下り最大440Mbpsの高速データ通信

24時間いつでもどこでもたっぷり使える

駅・地下街・空港ターミナルで高速ネットが役立ち!

端末即日発送だから申込翌日からBroadWimax利用可能

口コミ&評価まとめ

BIGLOBE WiMAX 2+ならギガ放題プランが

最大3ヶ月間ライトプランと同額の月額2,726円で

大容量動画など440Mbps通信OK

ギガ放題プランは月額3,411円で440Mbps

ハイスピードモード使い放題!

※3日間で10G以上利用時に制限あり。

料金プラン変更は利用料に合わせ何度でもできるから無駄なし。

BIGLOBE WiMAX 2+の詳細を見る

  1. broadwimax

速度 5.0
価格 5.0
評価 5.0

月額基本料金:2,726円(税抜)

broadwimax

口コミ&評価まとめ

broadwimax

broadwimaxの詳細を見る

  1. UQ WiMAX

img

速度 5.0
価格 5.0
評価 5.0
月額基本料金:
(税抜)
月間データ容量:
1GB

超高速モバイルインターネットWiMAX2+を提供するUQ WiMAX

口コミ&評価まとめ

UQ WiMAX<の詳細を見る

 

wimax 比較

ライフスタイルの変化や、進学・就職・転居などがあると考えないといけないのが、インターネット回線の変更です。特に「固定インターネットのみ」の契約にするのか、「wimaxなどの移動体インターネット」の契約にするのか、非常に迷うところです。

 

今回は、様々な視点で双方を比較してみたいと思いますので、ぜひインターネット回線選びの参考にして下さい。

 

【工事について】

固定インターネット

(光ファイバーやCATVインターネット)

Wimax
一戸建ての場合は、光ファイバー・同軸ケーブルなどの引き込み工事が必要です。集合住宅の場合でも、モデムの設置工事の為に、作業日には在宅しておく必要があります。工事内容によっては、引き込み工事だけではなく、光回線のコンセント工事なども必要になる場合があり、工事費用が3万円近くかかる場合もあります。

 

さらに、持ち家などの場合を除き、賃貸住宅で引き込み工事などを行った場合には、解約時に現状復帰をする必要があります。引込み線の撤去費用や、壁などの現状復帰費用が必要になるケースもあり、事前によく確認しておく必要があります。

Wimaxについては、工事は不要です。固定インターネットのような線の引き込み工事も、コンセント設置工事も不要ですので、契約時にわざわざ仕事を休む必要もありません。

 

【携帯電話とのセット利用について】

固定インターネット

(光ファイバーやCATVインターネット)

Wimax
固定のインターネットを採用する場合、携帯電話と固定インターネット両方の費用を負担する必要があります。つまり、外出した際には、携帯電話でのみ通信ができない事になる為、携帯電話のLTEプランなどを契約しておく必要があります。おおまかな費用を試算すると、以下のような感じになります。

 

・自宅での固定インターネット料金

約5,000円前後

・携帯電話のLTE+通話定額プラン

約6,000円前後

 

以上の通り、合計で10,000円を超える費用負担となるケースがあります。

Wimaxの場合は、自宅でも外出先でもインターネット環境を持ち歩けることになります。したがって、外出した際には携帯電話のパケット通信に頼る必要がありません。これがどのようなメリットになるかというと、携帯電話の割高なLTEプランを契約する必要がないのです。携帯電話の契約については、通話基本料のみの負担で何ら不自由はありません。

 

この場合、費用の試算は以下のような感じになります。

 

・wimax利用料金

約4,000円前後

・携帯電話の基本料

約1,000円前後

 

以上の通り、合計で約5,000円前後で、自宅と外出先でのインターネット環境を備えることが可能です。

 

尚、固定インターネット+携帯電話LTEプラン。さらに、wimax+携帯電話LTEプラン双方共に、携帯事業者によってはセット割引きを受けることが可能です。例えばauの場合は、スマートバリューの恩恵を受けることができますので、最大2,000円/月の割引特典があります。(固定インターネットならびに携帯電話の契約プランは、指定のプランに加入する必要があります)

 

 

【屋内での利用について】

固定インターネット

(光ファイバーやCATVインターネット)

Wimax
固定インターネットの場合は、利用するモデムを無線タイプにするか、有線タイプのモデムでも、無線ルータを接続する事で、基本的には屋内のどこででも、インターネット環境を作ることが可能です。但し屋内の無線通信については、部屋の構造や他の電子機器の干渉を受ける可能性もあり、必ずしも安定しているとは限りません。 Wimaxの場合は、その最大の特徴でもある「どこでも使える」というメリットがあります。つまり基本的には家の中のどこへでも持ち歩いてインターネット通信をする事は可能です。しかし、wimaxの特徴として屋内での通信が弱くなる場合がありますので、何らかの対策が必要になるケースもあります。

 

 

【まとめ】

今回は、インターネット回線を検討する際、固定のインターネットなのか、wimaxなのか。双方のメリットとデメリットについて比較をしてみました。各々長所短所がありますが、大事なのは利用者が求めるポイントがどこにあるか?という事ではないでしょうか。工事について。料金について。携帯電話とのセット割引について等々、様々な視点で検討してみることをおすすめします。